プロフィール@高血圧体験記

初めまして

 

当サイトの管理人である「やまざき」と申します。

 

私がどのような人物であるかは、以下のストーリーを読むと分かりますので
お読みいただけたら幸いですm(_ _)m

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

物語の始まり

 

 

2014年5月

 

 

IMG_3418

 

 

「ま、まさか・・・・自分が高血圧になるとは・・・・」

 

 

 

よく巷の医療のテレビやドラマなどで、このような

 

「ま、まさか・・・・自分が◯◯になるとは・・・・」

 

っと病気になった時に言うセリフがあり

 

「こういうのって、超ワザとらしい。実際こんなこと言うヤツいるのか」

 

っと私は思っていたのですが、

 

そんな私が「高血圧」であることを発覚した時に
思わずこのような言葉をもらしてしまいました。。。。。

 

 

 

私は医療従事者で健康に気をつけていたのですが・・・

 

 

 

私は鍼灸師である父親の下に生まれ、

 

 

幼い頃から医学に触れる機会が多く、父親の後を継ぐように

柔道整復師・鍼灸師になり、7年前から家業である鍼灸整骨院に勤めております。

 

 

IMG_3416

 (柔道整復師、鍼灸師の免許は賞状みたいになっているのです)

 

 

そして職業上、私は患者さんに色々な健康のアドバイスできるように
つね日頃から、様々な病気について調べており、

 

 

 

特に今、高齢者だけでなく中年の方にも急増している

 

「高血圧、糖尿病、脂質異常症(高脂血症)」

 

については、うちの院にも通ってくれる患者さんの多くの人が
患っているので、かなり色々と調べていたのです。

 

 

 

 

そして、その色々と調べた知識から

 

「自分も段々年を重ねているし、気をつけなければいけないな」

 

っと、思いつつ

 

「まぁ、といってもまだ30代で若いし、まだ大丈夫だろう」

 

とこれらの予防法や対策を一通りは知っていたのですが、

 

 

私は身長160cm前後の体重50kg前半の標準体重であることと、

 

 

日頃から、食事には人一倍気をつけ、
暴飲暴食せず、甘いものや塩辛いや脂っぽいもの等を
とりすぎないように心がけていたので、それほど心配はしていなかったのです・・・・

 

 

 

忘れもしない2014年の5月、突然の発症!

 

 

2014年の5月
年一回の健康診断に行っているのですが、
そこの血圧測定でこの水銀式血圧計

 

 

suigin090721-2

 

 

で、シュポシュポ音を立てて、計ってもらった所・・・・

 

 

 

その日は、いつもはすぐに測定が終わるのに、珍しく時間が掛かりました。

 

 

 

そして、検査をしている医者にこう言われました

 

医者「最近、疲れていますか?寝不足ですか?」

 

全然そんなことなかったので僕は、

 

私「いや、特別そんなことはありません。快調ですけど」

 

と返事をする。

 

『もしかして、私は血圧が結構低く出ることが多いから、かなり低くでてしまったのか・・・・』

 

っと思った矢先、

 

 

 

医者「そうですか・・・・今測ったところ、上(収縮期血圧) が148 下(拡張期血圧)が94っと血圧が高めです。この数字だと(軽症)高血圧ですね。」

 

 

・・・・・この結果に私は思わず心の中でこう叫んでしまいました。

 

 

 

「そんな!!!!!!嘘だろう!!!!」

 

 

 

今まで血圧の検査で血圧が高いどころか「ちょっと低いですねー。」って言われていた
私が高血圧だなんてありえない。

 

 

 

「血圧なんて精神状態で簡単に変化するものだし、これは何かの間違いにちがいない!きっと緊張していたのだろう。」

 

 

私はこの結果を素直に受け取る事ができませんでした。

 

 

 

そして、その日の夜

 

健康診断の血圧の結果が気になったので、
たまたま祖父が使っていたオムロンの血圧計があったので

 

 

「明日の朝起きたての状態だったら、安静状態で測れるし的確な数字が出るに間違いない」

 

 

そう思って、準備をしてその日は床につきました。

 

 

 

 

そして、次の日の朝

 

 

 

 

眠い目をこすりながら、昨日の血圧の結果は何かの間違いにちがいないと思いつつ
オムロンの血圧計で測ってみたところ

 

 

IMG_3418

 

 

・・・・・・あれ?

 

 

結果は昨日の健康診断と殆ど変わらない数字。。。

 

 

私「おいおい、本当かよ・・・・・マンセッターの位置が悪いかもしれない。もっと正確につけてみよう」

 

 

そして、測り直したのですが・・・・・

 

IMG_3383

 

 

最低血圧は正常範囲ですが

収縮期血圧は先ほどよりも高く出ました。。。。

 

 

 

その後、鍼灸治療院にも置いてある水銀式血圧計でも測ったのですが

 

 

結果は、上(収縮期血圧) が140台後半で 下(拡張期血圧)が90台前半。

 

 

 

そして、数日間色々なところで血圧を測ってみたのですが

 

 

上(収縮期血圧)と 下(拡張期血圧)の両方が

一度も正常範囲になることはありませんでした。

 

 

この時に私は

 

「ま、まさか・・・・自分が高血圧になるとは・・・・」

 

っという風なセリフを思わずこぼしてしまったのです。。。

 

 

 

 

その後・・・・・ショックと恐怖を感じる

 

 

その後、高血圧になってしまった私は
生まれてから病気なんか「風邪」ぐらいしか掛かったことがなかったので、
とてもショックを受け、そのことで一週間ぐらい落ち込んでいました・・・。

 

 

 

また、落ち込んでいる間に僕は恐怖にも捉われました。

 

 

 

なぜなら、高血圧を早く直さなければ
動脈硬化を引き起こし、その動脈硬化が狭心症や心筋梗塞、肺梗塞等
様々な病気を引き起こす種となるからです。

 

 

 

「今は大丈夫でも、このままだと確実に高血圧が自分の体を蝕んでいくんだ・・・・」

 

 

このまま何もしなければ、数十年後に突然梗塞になり私は死ぬかもしれない。

 

 

いや、もしかしたら数年後、運が悪ければ数ヶ月後・・・・・。

 

 

a1180_014404

 

 

そう思うと背筋がゾッっとしました。

 

 

 

だからこそ、医療従事者のプライドとしても

 

 

そして、最初はこの事実に凹んだものの
私は時が経つとともに、ショックから徐々に立ち直り、

 

 

「いつまでも落ち込んでいてはダメだ!自分は医療従事者なんだぞ!これを機に徹底的に高血圧ついて調べて、直してやるぞ!!!!」

 

 

っと、高血圧が引き起こす様々な病気からの恐怖から逃れるために、
徹底的に高血圧に関することを調べ尽くしました。

 

 

 

その結果、調べていくうちに医者が詳報する血圧を下げる「降圧剤」は

 

 

急速に血圧を下げることが出来る反面、動悸、頭痛、浮腫み、歯肉増生、便秘などの様々な副作用がでたり、薬の成分が腎臓に負担をかけたり、痛風の原因となる高尿酸血症などを発病する場合がある等々

 

 

様々な人体ダメージを与える副作用があることを知りました。

 

 

IMG_3379

(病院で処方される降圧剤たち)

 

 

さらに血圧のことを深く調べていくに従って、

このような事実がわかりました。

 

スクリーンショット 2014-11-18 11.46.41

 

・・・・そう、なんと

 

高血圧の症状の殆どは現代の医学をもってしても、

殆どが「原因不明」という事実がわかったのです。

 

 

 

なので、この事実を知った私は病院へは行かずに、

 

 

徹底的に自分でできる食事療法や運動療法等を、

ありとあらゆるもので調べ尽くし、実践しました。

 

 

中には世間では、怪しいといわれる

このようなものあのようなものも購入しました。

 

 

 

そして、その結果は・・・・・

 

 

 

 

IMG_3386

 

 

 

なんと、約2ヶ月という短い期間で私の血圧は正常値に戻ったのです。

 

 

 

そして、血圧の知識をしっかり入れたので、

約半年経った今でも

 

 

 

IMG_3425

 

このような「正常値」で元気に過ごしております。

 

 

 

何回も測りなおしても高血圧だった時が本当に嘘のように思えます。

 

 

 

 

この経験から・・・・・

 

 

私はこの自らの高血圧を改善させた経験から、
現在では患者さんの中でも血圧が高くて困っている人に、
色々とアドバイスしております。

 

 

 

しかし、50代に2人に1人は高血圧と言われる現代。

 

 

 

血圧に困っている人は普段私が接している患者さんの
何万倍と高血圧に困っている人がいるのです。

 

 

また、高血圧は健康に被害を及ぼすだけではなく、
最近では、高血圧の時に医者が処方する「降圧薬」を服用すると
「生命保険」の加入代金が非常に高くなったり、加入できなくなる場合があるのです。

 

 

 

lgi01a201402232200

 

 

このことからも、気軽に降圧薬の服用することは
健康面はもちろんのこと、経済面からも苦しませているのです。

 

 

だからこそ、あなたの参考になればと思い、

 

 

私は一般の素人よりは医療知識がある医療従事者(柔道整復師、鍼灸師)であること、

そして、自らの体験が必ず役に立つと思い、このサイトを立ち上げることを私は決意したのです。

 

 

 

 

 

高血圧を放置することは非常に危険です。

 

 

 

 

 

しかし、高血圧は「サイレント・キラー」と言われる通り、
特別に痛いなどの自覚症状がないために放置している人が
世の中には非常に多いのです。

 

 

 

だけど、高血圧はしっかり治さなければなりません。

 

 

 

なぜなら、私は軽度高血圧症の状態の時に見つかり幸い、
努力をした末すぐに数値が正常になりましたが、

 

 

 

放置すると、血管が硬くなる動脈硬化になることはもちろんのこと、
虚血性心疾患という(狭心症や心筋梗塞)や脳卒中等を引き起こして
最悪の場合は死に至る病気だからです。

 

 

 

 

「昨日まで、あんなに元気だったのに急に倒れるなんて・・・・・。」

 

 

 

 

次にこう言われるのは、もしかしたら「あなた」かも知れません。

 

 

 

そんなことは絶対に嫌ですよね?

 

 

 

だからこそ、高血圧は自覚症状がでませんが、
絶対に治さなければいけない病気なのです。

 

 

 

そのためにも、このサイトを思う存分に
役立てて頂けたら幸いだと思っています。

 

 

 

やまざき

 

 

RETURN TOP

やまざき@推奨サプリメント!血圧の天敵のドロドロ血もコレでサラサラ血に改善し、認知症予防に良いDHA+EPA配合!

スクリーンショット 2016-03-14 18.32.36

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>詳しくはコチラ<<

このサイトについて



こんにちは、やまざきです。

このサイトでは、36歳の医療従事者(柔道整復師・鍼灸師)の私が実際に高血圧を治した経験を元に薬を使わずに血圧を下げる様々な知識や方法を紹介しております。

高血圧は別名「サイレント・キラー」と言われ、徐々に体を蝕み、いずれは死につながる恐ろしい病気です。副作用のある薬なんか使わずにしっかりと治していきましょう^^

(私の詳しいプロフィールはコチラ

第一次薬品が格安で購入できます

応援よろしくお願いします。

おかげさまで両ブログランキングで1位になりました!



良いサイトだと思ったらクリックしてもらえると幸いです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 病気ブログ 高血圧症へ
にほんブログ村

弟のレポートを読んで頂いたら幸いです。

私にこのサイトを作らせることを勧めてくれた
弟のレポートを読んで頂いたら幸いです。

hikkennrepo

フォロー宜しくお願いします