軽い運動はやる意味なし

高血圧になったら運動しないといけません、

ウォーキングやジョギングのような軽い運動を30分はしましょう。

 

いわゆる運動療法と言われるものですが

高血圧になるとよく聞きますよね。

 

 

でも私は

高血圧を改善するのに軽い運動をやる意味がない

と言いたくなりますね。

 

ということでどうして私が

高血圧で軽い運動をやる意味がない

と思っているかお話ししていきます。

 

同じ効果が得られるならそれで良くないですか?

 

軽い運動をする意味って

血流を良くすることなんですよ。

 

運動をして血管が広がる。

 

広がった血管は流れが良くなる。

 

だから軽い運動を完全に否定することはありません。

 

気分転換になるならしてもいいと思いますし

ウォーキングやジョギングが好きなら全然問題ありません。

 

それは趣味としてむしろ大事にしたほうがいいです。

 

 

でも軽い運動をすることと同じ効果が

別の方法で得られることを私は実体験として知っています。

 

だから血圧を下げるにあたっては

軽い運動をやる意味がないと感じているんです。

 

 

だって正直、ウォーキングやジョギングってめんどくさくないですか?

 

だいたい血圧に効果が現れるレベルの運動って

20〜30分間必要って言われます。

 

しかも一週間に3〜4日はしないと効果が現れない。

 

運動が苦手な人や仕事が忙しくて疲れている人だと

これってものすごいハードルが高いんですよね。

 

運動が苦手な人はそもそも運動自体が辛いでしょう。

 

そもそも動くこと自体が嫌なのに

急にウォーキングやジョギングなんて・・・

となるのも無理ないですよ。

 

ましてや一週間に3〜4日。

 

 

仕事が忙しい人は仕事から帰ってきてやるには

余計に体を疲れさせることになるし

朝早くやろうにも朝はゆっくりしたいじゃないですか。

 

初めはやる気になれても疲れが勝って

続けるのが辛くなっちゃいます。

 

 

それと怪我をしていたり膝が悪い人。

 

そもそも運動ができないですから

改善策の一つが消えてしまうことになります。

 

 

いくら効果があると言っても続けるのが辛かったり

そもそもできなかったら意味ありません。

 

 

ちなみに私もウォーキングやジョギングがすごく嫌です。

 

私は中学高校とテニス部でしたし

今もテニスが趣味で主に日曜日に友達を誘ってやっています。

 

だから運動自体が苦手なわけではありません。

 

・・・でもあくまでテニスが好きなんですよ。

 

ウォーキングやジョギングのような

ただひたすら足を進めるだけの運動は昔から好きじゃありません。

 

体育の授業で長距離走の時はいつも嫌な気分でしたし

高校1,2年生の時、2月にあるマラソン大会は

雨か雪で中止になってくれと本番1ヶ月前から祈ってました。

「季節外れの台風来てくれ〜、

それかロシア並みの大寒波来てくれ・・・・」

と本気で思ってましたからね(笑)

 

まあ結局マラソン大会は快晴だったんですけど・・・

 

だから歩いたり走ったりするだけって未だに

面白みを感じられないんですよ・・・

 

それで、私が高血圧になった時は

「ウォーキングかジョギングしないといけないのか・・・」

とめちゃくちゃ憂鬱でした。

 

ですが血圧の改善法を徹底的に調べているうちに

運動しなくても自宅で運動しているのと同じ効果を得られる。

 

しかも20〜30分もかからないしすごく簡単で続けやすい。

 

そんな改善法を知ることができました。

 

 

まさしく「運動しない運動療法」です。

 

 

というのも本質は血流を良くすること。

 

なら、運動でなくても血流を良くできればいいわけです。

 

 

ただ最初その知識を知った私は

「ウォーキング、ランニングいらないとか本当かよ・・・」

と疑ってしまったのが事実です。

 

だって軽い運動が大事って私自身も思っていましたから。

 

気分の乗らないウォーキング・ランニングを

仕方なくやるしかないと半ば諦めてました。

 

 

でも嫌なウォーキング・ランニングを

本当にしなくていいんだったらすごい助かる。

 

可能ならやっぱり嫌なものは避けたいですよ。

 

 

結局のところ半信半疑ではありましたけど少しの希望も持ちながら

「軽い運動と同じ効果が得られるなら大丈夫なはず・・・

というか大丈夫であってほしい・・・」

と信じてやってみることにしました。

 

 

すると2ヶ月で本当に血圧を下げることができたんです。

 

私の中での価値観崩壊ですね。

 

本当にウォーキングやランニングをせずに血圧を下げられたんですから。

 

そのあたりの血圧を下げることができた話はプロフィールに書いています。

 

 

軽い運動をしなさいというのはすべての人に

同じようにできるものではありません。

 

でも、この運動療法だったらわざわざ外に出る必要すらないし

運動をしなくていいから毎日続けることもすごく簡単です。

 

だから運動が苦手な人、仕事が忙しい人。

 

そもそも怪我をしていたり膝が悪い人。

 

みんな平等に行うことができるし

簡単に続けられて血圧を下げることができる。

 

これこそが本当に正しい運動療法です。

 

私も血圧がぶり返さないように、

そして健康診断で怯える必要がないように

これからも続けていきますね。

 

それでは今回はこの辺りで失礼します。

降圧剤・減塩・運動なしで血圧を39mmHg下げたやまざきの治療体験記


こんにちは、サイト管理人の医療従事者やまざきです。

降圧剤を飲むと死を招く恐れがあります。

と言われても
死なないために降圧剤を飲むんじゃないの?

と思いますよね。
でも実際に私の患者さんで亡くなった方がいます。

その方はお孫さんを可愛がる、釣りが趣味の明るい方でした。
でも、もう帰ってくることはありません。

私自身、高血圧になりわかりました。
世の中の高血圧治療は嘘だらけだったことを。

そして『本当に』正しい血圧改善法を知り試した結果
降圧剤・減塩・運動なしで根本から血圧を下げることができました。

その値、なんと最高血圧-39mmHg,最低血圧-30mmHg

その方法を私の元に来院される患者さんに伝えると
ありがたいことに血圧が良くなった方がいます。

高血圧は降圧剤・減塩・運動なしでも根本から改善することができるのです。

私が高血圧を根本から改善することができた秘密は下記リンクからどうぞ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

降圧剤・減塩・運動なしで血圧を改善したやまざきの治療体験記


私が実際に一ヶ月間飲んで本当に血圧に変化があった体験記


最高血圧 -25mmHg、最低血圧 -18mmHgの数値の変化がありました

詳しくは以下の画像をクリックしてね
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

u_XzP_wtBcTzJnJ1417392519_1417394495

「きなり」を無料で手に入れる方法を限定公開中
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
無料で手に入れるにはこちら