血圧の下(拡張期血圧)が高い人はオリーブオイルが効果あり!?

こんにちは、やまざきです。

 

 

先日、朝起きて何気なくテレビを見ていたら

 

MOCO’Sキッチン

 

放送していました。

 

 

 

そこで何気なく見ていたのですが・・・・・

 

 

あいからわず、もこみちさんは「オリーブオイル」

使いまくっていました^^;

 

 

 

 

けど、この「オリーブオイル」って油の中では

珍しく血圧に良い油として有名ですよね。

 

 

そして、風の噂で

 

「血圧の下(拡張期血圧)が高い人はオリーブオイルが効果ある」

 

っということを私は耳にしたのです。

 

 

 

ですが、私が今まで血圧のことに調べた結果では、

 

 

 

血圧の下は運動療法以外では、中々下がらないはず・・・・

 

 

 

そこで今回は今一度、

オリーブオイルが血圧にどのような作用があるかを調べて

 

 

 

本当に血圧の下(拡張期血圧)が高い人に

オリーブオイルが効果あるのかを調査してみました。

 

 

 

まずはオリーブオイルの血圧への作用を調べてみた!

 

 

 

そもそも、なぜオリーブオイルは血圧に良いと言われるのか?

 

 

 

それは「リノール酸」ではなく「オレイン酸」が豊富だからです!

 

 

 

・・・・・っと言っても、

 

「なんだかよくわかねーよ!!」

 

と言われそうなので、詳しく説明してきますね。

 

 

 

 

そもそも私たちが一般に使われているフラワー油や大豆油などの「植物油」は、

脂肪酸の一種である「リノール酸」が多く含まれているのです。

 

 

そして、この「リノール酸」はLDL(悪玉)コレステロールを減らしくれるのですが、

なんと、HDL(善玉)コレステロールまでも、減らしてしまう働きがあります。

 

 

その結果、「リノール酸」を取り過ぎてしまうと(用は油っぽいものばかり食べると)

コレステロールのバランスが崩れ、血液をドロドロにしてしまうのです。

 

 

で、血液がドロドロになるので血圧は上がる・・・・・。

 

 

dorodoro

 

 

しかし!

 

 

今回紹介するオリーブオイルには、

この「リノール酸」よりも圧倒的に「オレイン酸」を多く含んでいるのです。

 

 

「オレイン酸」「リノール酸」と違い

 

 

LDL(悪玉)コレステロールを減らして、HDL(善玉)コレステロールを増加させる
効果があると言われています。

 

 

その結果、血液はサラサラになって流れが良くなり、

血圧が下がるわけです。

 

 

このことから、普通の植物油よりも豊富に「オレイン酸」が含まれている

オリーブオイルは血圧に良いと言われているのです。

 

 

 

 

 

また近年では、

 

 

硝酸塩や亜硝酸塩が多く含まれる野菜(ほうれん草や小松菜、水菜などの葉野菜)を

オリーブオイルと一緒に取ることにより、

 

 

血圧を下げる効果のある「ニトロ脂肪酸」が形成されることがわかり、

「オレイン酸」以外にも血圧を上げる効果があることが分かってきたりしています。

 

 

さらには、赤ワインの時に詳しく記事にした

血圧を下げる効果を持つ「ポリフェノール」をオリーブオイルは含んでいるのです。

 

 

120910wine_123459307

 

 

以上のことから、

 

 

オリーブオイルはより血圧に良い油として有名になっているのです。

 

 

 

 

 

 

だけど!

 

 

 

「えー、でも『油』なのに、本当に血圧下がるの?」

 

っと、言う人も中にはきっといるでしょう。

 

 

そんな方のためにオリーブオイルが本当に血圧に効果があるのかを

実験したところがあるので、それを少し紹介しましょう。

 

 

20061023-labware

 

 

この実験は2000年3月にイタリア・ナポリにある

フェデリコ第二大学が行った実験で、

 

 

降圧剤を服用している高血圧の23名の患者に、
オリーブオイル(オリーブオイルはエクストラバージンオイルを使用)

とひまわり油を含む食事を6ヶ月続けてもらう実験を行ったのです。

 

 

この結果

 

 

オリーブオイルの食事期間中の方が

ひまわり油の食事期間中よりも、降圧剤の使用量が少なくなったのです。

 

 

また、オリーブオイル食の開始時は、
全ての患者が降圧剤を服用していたものの、

 

 

オリーブオイル食を続けるうちに
8名の患者が薬物治療の必要がなくなった人が出てきたのです。

 

 

ですから、この実験からも

オリーブオイルは血圧を下げる作用があることが認められたのです。

 

 

だけれども・・・・・

 

 

 

とうことで、色々とオリーブオイルについて詳しく調べていった結果、

オリーブオイルは本当に血圧に良い油であることがわかりました。

 

 

 

だけれども、私が冒頭で述べた

 

「血圧の下(拡張期血圧)が高い人はオリーブオイルが効果ある」

 

っという記述は色々と探したのですがありませんでした・・・・・。

 

 

 

ということやはり、

拡張期血圧を下げる良い方法は運動療法(有酸素運動)しかなさそうですね。

 

 

 

また、オリーブオイルがいくら血圧に良い油だからといって

とりすぎるのはNGですよ〜。

 

 

 

 

 

何事も「バランスよく」を意識していきましょう!

 

 

 

 

 

 

降圧剤・減塩・運動なしで血圧を39mmHg下げたやまざきの治療体験記


こんにちは、サイト管理人の医療従事者やまざきです。

降圧剤を飲むと死を招く恐れがあります。

と言われても
死なないために降圧剤を飲むんじゃないの?

と思いますよね。
でも実際に私の患者さんで亡くなった方がいます。

その方はお孫さんを可愛がる、釣りが趣味の明るい方でした。
でも、もう帰ってくることはありません。

私自身、高血圧になりわかりました。
世の中の高血圧治療は嘘だらけだったことを。

そして『本当に』正しい血圧改善法を知り試した結果
降圧剤・減塩・運動なしで根本から血圧を下げることができました。

その値、なんと最高血圧-39mmHg,最低血圧-30mmHg

その方法を私の元に来院される患者さんに伝えると
ありがたいことに血圧が良くなった方がいます。

高血圧は降圧剤・減塩・運動なしでも根本から改善することができるのです。

私が高血圧を根本から改善することができた秘密は下記リンクからどうぞ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

降圧剤・減塩・運動なしで血圧を改善したやまざきの治療体験記


私が実際に一ヶ月間飲んで本当に血圧に変化があった体験記


最高血圧 -25mmHg、最低血圧 -18mmHgの数値の変化がありました

詳しくは以下の画像をクリックしてね
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

u_XzP_wtBcTzJnJ1417392519_1417394495

「きなり」を無料で手に入れる方法を限定公開中
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
無料で手に入れるにはこちら