グレープフルーツは血圧の薬(降圧剤)を飲んでいても食べて平気!?

「血圧の薬を飲んでいるからグレープフルーツが食べられない・・・・・」

 

このような悩みを抱えている人が中にはいるかもしれませんね。

 

もし、グレープフルーツ大好きな人でしたら、

大好きなものが食べられないのは非常に辛いことです。

 

 

しかし!

 

血圧の薬(降圧剤)を飲んでいる=副作用があるからグレープフルーツが食べられない

 

と思っている人が世の中には多いと感じますが、

 

血圧の薬(降圧剤)を飲んでいても、

薬の種類によってはグレープフルーツを食べても問題ないのです。

 

 

 

と言うわけで、

 

今回はあなたが服用している血圧の薬(降圧剤)が

グレープフルーツを食べても大丈夫なものか、ダメなものか

が、良くわかるように解説していきたいと思います。

 

 

グレープフルーツを食べてはダメな薬について

 

 

まずはグレープフルーツを食べてなダメな薬の一覧がありますので

以下の画像をよく見ていただけたら幸いです。

 

 

pt02

 

 

 

一般的に高血圧の薬を飲んでいる人は

「グレープフルーツを食べてはダメ!」

と聞きますが、実はそのほかにも

 

・脂質異常症

・免疫に関する病気

・うつ病、統合失調症

 

等、これらの薬を飲んでいる人も

グレープフルーツを食べてはダメなのです。

 

 

また、グレープフルーツ以外にも

 

スウィーティーやダイダイ、ライム、

ビターオレンジ(セヴィリア)、ポメロ(ザボン)等もアウトです。

 

 

というのも、グレープフルーツに含まれる酵素

 

「チロクロームP450 3A4(CYP3A4)」

(肝臓や消化管粘膜に存在する‘薬を代謝する酵素’の力を抑える成分)

 

が含まれているためグレープフルーツ同様

上記に該当する薬と一緒に摂取することは禁忌と言われております。

 

 

 

個人的には、ライムとかはタイ料理とかによく使われ、

口にする機会も多いのに、世間に高血圧の薬を飲んでいる人には危険と

伝わってないのが何とも残念なところです。

 

 

ちなみにミカン、オレンジ、レモン、カボスは

このようは作用はないので大丈夫ですのでご安心ください。

 

 

グレープフルーツを食べてはダメな血圧の薬と食べても良い血圧の薬

 

 

grapefruit

 

先ほどまではグレープフルーツと

一緒に服用してはいけない薬についてざっくりと説明してきましたが、

 

ここからは血圧の薬に特化した

「グレープフルーツ」と一緒に飲んではいけない薬について

説明していきたいと思います。

 

 

で、結論から言いますと

 

グレープフルーツと一緒に飲んではいけない薬は

以前のコチラの記事でも詳しく記述しましたが、

 

「カルシウム拮抗薬」

 

の種類の血圧の薬を飲んでいる人は

グレープフルーツを食べてはいけません。

 

ちなみに、巷で処方されている「カルシウム拮抗薬」には

 

・カルブロック
・アテレック
・コニール
・アダラート
・ワソラン
・ノルバスク
・アムロジン
・バイロテンシン
・バイミカード

 

等があります。

 

 

 

・・・・・で、逆に

もう勘の良い人はわかったかもしれませんが

 

「カルシウム拮抗薬」以外である血圧を下げる薬である

アンギオテンシンII受容体拮抗薬、ACE阻害薬、利尿薬、α・β遮断薬

 

等であれば、

 

実は、グレープフルーツを飲んでも平気なのです。

 

 

しかし!一つ注意点もあります。

 

 

それは

 

アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬

カルシウム拮抗薬

 

等と、最近は2種類の降圧剤を配合させたものがあり、

この場合は当たり前ですが「カルシウム拮抗薬」が含んでいたら

グレープフルーツを食べてはいけません。

 

 

この点は十分に注意しましょうね。

 

 

 

また、本当にグレープフルーツを食べて良いのか不安がある場合は

自己判断せずに、しっかりと医師に相談することをお勧めしますよ。

 

 

万が一何かあってからでは遅いですからね・・・。

 

 

サイト運営者の医療従事者やまざきが言いたいこと

 

ここまでグレープフルーツが大丈夫な薬

そうでない薬を取り上げてきました。

 

 

しかし私から言いたいことがあります。

 

 

それは

 

「血圧に関して間違った知識を広められている」

 

ということです。

 

 

例えば先ほどのグレープフルーツが問題ない薬に対しても

世間のメディア(テレビ、ラジオ、雑誌)等ではしきりと

 

「血圧の薬を飲んでいる人はグレープフルーツはダメです!」

 

と言っていたりします。

 

 

 

そして一番私が困っているのは、そもそもな話ですが

 

「高血圧になると降圧剤を飲まなければいけない」

 

という知識です。

 

 

これも世間一般的には正しいと思われがちですが

私にとっては大きな間違いとしか思えません。

 

 

 

というのもこの記事でも書いたように

降圧剤には恐ろしい副作用があるからです。

 

 

でも実際はそれを知らせることはほとんどなく

高血圧が永遠に改善できない人がたくさんいます。

 

 

 

私は高血圧になった過去がありますが

降圧剤に頼らずに根本から血圧を下げることができました。

 

 

だからこそ身をもって降圧剤なんていらないとわかりましたし

降圧剤を飲んでいる方は早く断ち切ってほしいと願っています。

 

 

そのため、降圧剤に頼らなくてもいい

正しい知識を広めることを目的にこのサイトを運営しています。

 

 

 

このサイトを通して正しい知識を身につけていただければ幸いです。

 

 

それでは、今回はこの辺で失礼します!

 

降圧剤・減塩・運動なしで血圧を39mmHg下げたやまざきの治療体験記


こんにちは、サイト管理人の医療従事者やまざきです。

降圧剤を飲むと死を招く恐れがあります。

と言われても
死なないために降圧剤を飲むんじゃないの?

と思いますよね。
でも実際に私の患者さんで亡くなった方がいます。

その方はお孫さんを可愛がる、釣りが趣味の明るい方でした。
でも、もう帰ってくることはありません。

私自身、高血圧になりわかりました。
世の中の高血圧治療は嘘だらけだったことを。

そして『本当に』正しい血圧改善法を知り試した結果
降圧剤・減塩・運動なしで根本から血圧を下げることができました。

その値、なんと最高血圧-39mmHg,最低血圧-30mmHg

その方法を私の元に来院される患者さんに伝えると
ありがたいことに血圧が良くなった方がいます。

高血圧は降圧剤・減塩・運動なしでも根本から改善することができるのです。

私が高血圧を根本から改善することができた秘密は下記リンクからどうぞ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

降圧剤・減塩・運動なしで血圧を改善したやまざきの治療体験記


私が実際に一ヶ月間飲んで本当に血圧に変化があった体験記


最高血圧 -25mmHg、最低血圧 -18mmHgの数値の変化がありました

詳しくは以下の画像をクリックしてね
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

u_XzP_wtBcTzJnJ1417392519_1417394495

「きなり」を無料で手に入れる方法を限定公開中
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
無料で手に入れるにはこちら