血圧を下げる食べ物で蕎麦って本当?その秘密はルチンにあり!

 

ラーメン、うどん、そして・・・・・蕎麦!

 

日本人であれば上記であげた麺類の中でも

「蕎麦」が好きな人が多いと思います。

 

そんな私も上記であげた麺類の中では

「蕎麦」がダントツで大好きですね^^

 

特に外出先でいつもふらっと寄る

立ち食い蕎麦屋の

 

 

slooProImg_20130113221630

「野菜かき揚げ蕎麦」や

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

「コロッケ蕎麦」

 

なんて、私にとってのご馳走の極みですからね(笑)

 

で、そんな「蕎麦」ですが、

 

実は高血圧を下げる食べ物として言われていること

あなたはご存知でしょうか?

 

「本当に!?」

 

と思う方もいるかもしれませんが・・・・・

 

これは本当のことなのです。

 

と、言うことで

 

今回はこのことについてもっと詳しく説明すべく、

「蕎麦の血圧を下げる効果」

について述べていきたいと思います。

 

 

なぜ、蕎麦に血圧を下げる効果があるのか?

 

zaru

 

そもそも蕎麦には、豊富なタンパク質やアミノ酸、

ビタミンB1、ナイアシン、鉄、食物繊維などが含まれおり、

蕎麦は栄養評価がとても高い食べ物なのです。

 

そして!

 

これらの栄養素の他に蕎麦には

 

「ルチン」(ビタミンPとも言わております)

 

が豊富に含まれているのです。

 

 

そう、この「ルチン」こそが

高血圧を下げる作用があるのです。

 

 

ルチンは、ポリフェノールの一種であり、

人間の全身に張り巡らされている「毛細血管」に弾力性を持たせ、

毛細血管を強くする作用があり、

 

この作用によって血圧を下げる効果があると言われているのです。

 

また!

 

ルチンには、私たちの体の中で生産される

血圧を上昇させる物質である「アンジオテンシンⅡ」の作用を

弱める作用もあると言われているのです。

 

こちらの記事で高血圧の時に処方される

血圧の薬のことが書いてありますが、

 

血圧を上昇させる物質である「アンジオテンシンⅡ」を

薬にて弱める作用のある薬もあるので、

 

ルチンを豊富に含む「蕎麦」は、

この点からも非常に高血圧の方にとって

優れた食べ物であることがわかりますよね^^

 

蕎麦に秘められたポテンシャルはすごかったのです。

 

 

さらに・・・・・

 

 

ルチンには活性酸素に対する効果もある!が・・・

 

img_0

 

 

ルチンには活性酸素に対する効果も認められているのです。

 

 

「なるほど!・・・・で、活性酸素って何?(笑)」

 

という人も、

 

もしかしたらいるかもしれませんので、

説明すると、

 

活性酸素は大気中に含まれる酸素分子が化学変化したものであり、

排気ガス、加工食品、ストレス等が発生源となり、

 

人間の体内を酸化させ、ガン・動脈硬化・糖尿病等の

命に関わる病気の引き金にもなると言われているのです。

 

ですから、活性酸素は人間にとって、

とてもやっかいな成分であることはもちろんのこと、

 

「動脈硬化」の原因になることから「高血圧」にも繋がり

何としてでも私たちの体から排除したい成分なのです。

 

そんな活性酸素ですが・・・・・

何とルチンは毛細血管を活性酸素から守る働きをしているのです

 

と、言うことで

 

蕎麦を食べる=ルチンを摂取=活性酸素から体を守る=高血圧の予防

 

となるのです。

 

ですから、ルチンを豊富に含む「蕎麦」は

アンジオテンシンⅡを抑える効果もあり

本当に高血圧に対して万能な食べ物なのです。

 

 

ですが!

 

 

ルチンを豊富に含む蕎麦にはある弱点があります。

 

 

それは、蕎麦を茹でる時にルチンはお湯に溶けてしまうことから

蕎麦からルチンが茹で汁に流出してしまうのです。

 

ですから、せっかく高血圧にとても良い成分である

ルチンを蕎麦から摂取しようとしても、

 

茹で汁に流出しまうことから

蕎麦からあまり摂取できなくなってしまうのです。

 

 

これは非常に残念な話ですね・・・

 

 

しかし!

 

 

蕎麦の茹で汁に流失しても

ルチンを摂取する方法があります!

 

 

それは・・・・・そう「蕎麦湯」です。

 

 

蕎麦湯

 

 

蕎麦湯は蕎麦の茹で汁ですから、

それを飲むことから、

蕎麦から流出したルチンを摂取することができるのです。

 

 

ですから、蕎麦を食べる時はなるべく

蕎麦湯も飲むようにしましょうね^^

 

 

それでは、今回はこの辺で失礼します。

 

 

降圧剤・減塩・運動なしで血圧を39mmHg下げたやまざきの治療体験記


こんにちは、サイト管理人の医療従事者やまざきです。

降圧剤を飲むと死を招く恐れがあります。

と言われても
死なないために降圧剤を飲むんじゃないの?

と思いますよね。
でも実際に私の患者さんで亡くなった方がいます。

その方はお孫さんを可愛がる、釣りが趣味の明るい方でした。
でも、もう帰ってくることはありません。

私自身、高血圧になりわかりました。
世の中の高血圧治療は嘘だらけだったことを。

そして『本当に』正しい血圧改善法を知り試した結果
降圧剤・減塩・運動なしで根本から血圧を下げることができました。

その値、なんと最高血圧-39mmHg,最低血圧-30mmHg

その方法を私の元に来院される患者さんに伝えると
ありがたいことに血圧が良くなった方がいます。

高血圧は降圧剤・減塩・運動なしでも根本から改善することができるのです。

私が高血圧を根本から改善することができた秘密は下記リンクからどうぞ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

降圧剤・減塩・運動なしで血圧を改善したやまざきの治療体験記


私が実際に一ヶ月間飲んで本当に血圧に変化があった体験記


最高血圧 -25mmHg、最低血圧 -18mmHgの数値の変化がありました

詳しくは以下の画像をクリックしてね
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

u_XzP_wtBcTzJnJ1417392519_1417394495

「きなり」を無料で手に入れる方法を限定公開中
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
無料で手に入れるにはこちら