高血圧に納豆は良い悪いどっちなの?血圧を下げる食べ物なのか!?

近年、栄養評価が高く、体に良い食べ物として

よく話題になっている「納豆」

 

しかし、この納豆なのですが、

「血圧」に関して言うと、

かなり賛否両論がある食べ物として噂されております。

 

ですから、このような事実ですと、

本当に勧んで食べて良いものなのか、

あまり食べてはいけないものなのか迷ってしまいますよね?

 

それに納豆は日本人で好きな人も多いですから、

もし高血圧に納豆が良くないと思い込んで避けている人がいるならば、

それは非常に悲しい話です。

 

大好きな食べ物が食べれないことは辛いことですからね。。。

 

と言うわけで、

 

今回はその事実をはっきりするべく、

「高血圧に納豆は良いか悪いか」

をしっかりと今回は調べてみました。

 

 

納豆が高血圧に良いと言われる理由

 

20150214171920

 

まずは納豆が高血圧に

良いと言われる理由から上げてきたいと思います。

 

まずその1つが、納豆に含まれる

「ナットウキナーゼ」という酵素が含まれているからです。

 

これはもしかしたら名前を

聞いたことがある人が多いかもしれませんね^^

 

で、そんなナットウキナーゼですが、

血の塊で心筋梗塞や脳梗塞を引き起こす元である

 

「血栓」

 

を溶かしてくれる働きがある等、

いわゆる血液をサラサラにしてくれる効果があるのです。

 

これによって全身の血液がスムーズに流れることによって、

ドロドロ血にならずに高血圧になることを予防するのです。

 

また、納豆が血圧に良いもう1つの要素は「ムチン」が豊富なことです。

 

ムチンは、専門的に言えば

食物繊維とたんぱく質が合わせってできた多糖類なのですが、

 

わかりやすいところでいうと

 

オクラのネバネバ

なめこのネバネバ

昆布のヌルヌル

 

と言ったところかもしれませんね(笑

 

そんなムチンですが、食物繊維が含まれていることから

食べ物に含まれている糖分や脂肪を腸で吸収する効果があり、

 

本当は栄養分として吸収されるはずだった糖分や脂肪を
人体に吸収せずにそのまま便として外に出すことにより、

 

余分な糖分や脂肪分を吸収することを防ぎ、

結果的にドロドロ血を防ぎ、高血圧の予防となるのです。

 

さらに納豆には「レシチン」という成分も含まれており、

こちらの記事でも書いた高血圧の大きな原因である

 

悪玉「コレステロール」

 

を減少させる効果もあることから、

納豆は本当に高血圧にとって万能な食べ物であることが

よくわかると思います。

 

が!

 

 

納豆が高血圧に悪いと言われる理由

 

shio

 

納豆が高血圧の予防に良いと絶賛される一方で、

「納豆は高血圧に良くない!」

と言われている側面もあります。

 

その原因のまず一つは、納豆を食べるときにかける人が多い

 

「タレ」

 

が原因と言われております。

 

そもそも納豆自体には塩分は含まれていないのですが、

納豆についているタレには平均的に0.6g~0.8gの塩分が含まれているのです。

 

で、高血圧の方の厚生労働省では

「塩分摂取は一日6g以下」が良いとされていますので、

 

「納豆のタレのみ」で一日の塩分摂取量の1割以上ですので

相対的に多いことから、血圧に良くないと言われているのです。

 

また、もう一つの理由としては、

 

「ワーファリン」という高血圧や狭心症の治療薬として使用されている

薬を服用している人が納豆を食べてしまうと、

 

ワーファリンの効果が納豆の成分である

例の「ナットウキナーゼ」が、

ワーファリンの効果を妨げてしまうことから

 

「納豆は高血圧の人に良くない」

 

と言われているのです。

 

 

結論を言うと・・・・・

 

S001_megane0420140830144448500-thumb-800x1200-5616

 

 

と、言うことで、

「高血圧に納豆は良いか悪いか」

の結論を言いますと・・・・・

 

私はワーファリンを服用していなければ、

納豆は高血圧に良い食べ物だと思っております。

 

なぜなら、確かに塩分の問題はありますが、

こちらの記事に書いてある通り、

 

日本人の全員が塩分に血圧が反応するわけではありませんし、

そもそも「納豆のタレ」を半分だけかけるみたいに、

自身で塩分の摂取を減らすことは安易に可能です。

 

ですから、その辺をコントロールできるのであれば、

総合的に体に良い成分が豊富に含まれている納豆は食べた方が良いと思うのです。

 

それに納豆だけでなく、

塩分の高い食べ物なんていっぱいありますからね。

 

このことからも、納豆は高血圧にも良い食べ物ですので

上手く食べる際にコントロールしながら食べていけば

良い物なので、安心して食べていきましょう^^

 

 

降圧剤・減塩・運動なしで血圧を39mmHg下げたやまざきの治療体験記


こんにちは、サイト管理人の医療従事者やまざきです。

降圧剤を飲むと死を招く恐れがあります。

と言われても
死なないために降圧剤を飲むんじゃないの?

と思いますよね。
でも実際に私の患者さんで亡くなった方がいます。

その方はお孫さんを可愛がる、釣りが趣味の明るい方でした。
でも、もう帰ってくることはありません。

私自身、高血圧になりわかりました。
世の中の高血圧治療は嘘だらけだったことを。

そして『本当に』正しい血圧改善法を知り試した結果
降圧剤・減塩・運動なしで根本から血圧を下げることができました。

その値、なんと最高血圧-39mmHg,最低血圧-30mmHg

その方法を私の元に来院される患者さんに伝えると
ありがたいことに血圧が良くなった方がいます。

高血圧は降圧剤・減塩・運動なしでも根本から改善することができるのです。

私が高血圧を根本から改善することができた秘密は下記リンクからどうぞ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

降圧剤・減塩・運動なしで血圧を改善したやまざきの治療体験記


私が実際に一ヶ月間飲んで本当に血圧に変化があった体験記


最高血圧 -25mmHg、最低血圧 -18mmHgの数値の変化がありました

詳しくは以下の画像をクリックしてね
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

u_XzP_wtBcTzJnJ1417392519_1417394495

「きなり」を無料で手に入れる方法を限定公開中
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
無料で手に入れるにはこちら