高血圧の薬は飲み続けなければいけないって本当?飲み続けるとヤバイことも!?

 

病院で「高血圧」と診断された後に

処方される「高血圧の薬」である「降圧剤」

 

 

そんな「高血圧の薬」である「降圧剤」ですが、

一回飲むと死ぬまで一生飲み続けなければならないと

よく言われております。

 

 

しかし、本当に高血圧の薬である降圧剤を、

死ぬまで一生飲み続けなければいけないのでしょうか?

 

 

また、長期間血圧の薬である降圧剤を飲み続けて、

体に悪い副作用が症状として出ないのでしょうか?

 

 

今回はそんな疑問を解決していきたいと思います。

 

 

 

そもそも降圧剤を飲み続けなければいけない理由

 

医者と患者が話している写真

 

冒頭でも述べました通り、降圧剤は一度飲み始めたら。

死ぬまで一生飲み続けなければいけないと申しましたが・・・・・

 

 

なぜ飲み続けなければいけないのかについてご存知でしょうか?

 

 

恐らく、知っている方も多いと思いますが、

おさらいとすると

 

 

まず、高血圧の時に降圧剤を飲まなければいけない理由は

 

 

高血圧の状態を放置しておくと

動脈硬化、心臓発作、脳卒中など、

 

 

死に至る病気や半身不随になってしまう病気を

引き起こしてしまうからです。

 

 

ちなみに医療機関のデータによれば、

収縮期血圧(上の方の血圧)が160mmHg以上で放置していると

 

 

10年後の心臓病による死亡率は

高血圧の治療を受けた人(要は降圧剤を飲んだ人)の

5倍近くも高い成績が報告されています。

 

 

 

また、降圧剤を飲み続けなければいけない理由は

 

 

降圧剤は対症療法であることから、

飲んでいるだけでは根本的な高血圧の治療にならないからです。

 

 

要は降圧剤によって一時的に、

血圧の状態と正常にしているだけに過ぎないのです。

 

 

ですから、降圧剤が効いている時は良いのですが、

降圧剤の効果が切れてしまうと、根本的に治療をしていないので、

再び高血圧になってしまうのです。

 

 

このことからも一度、

降圧剤を飲み始めたらずっと飲み続けなければいけないと

言われているのです。

 

 

しかし・・・・・

 

 

降圧剤を飲み続けることによってもリスクが・・・

 

pic-kusuri-1

 

 

高血圧の時に飲んでいた方が

メリットある降圧剤でありますが、

 

 

実は大きな病気を引き起こす元となる病気があります。

 

 

それは以前コチラの記事にも詳しく書きましたが・・・

 

 

そう、降圧剤の薬を飲み続けることによって

「認知症」や「白内障・緑内障」になるリスクが高くなるのです。

 

 

白内障や緑内障は早期発見できれば治る病気ですが、

認知症は一度発症すると治らない病気であることからも

非常に恐ろしいことですよね。

 

 

また、なぜ血圧が下がるかのメカニズムも分からないのに

降圧剤を医師が処方している現実からも、

今後、認知症よりもひどい副作用が現れる可能性もあります。

 

 

このことからも高血圧だからと言って、

降圧剤を飲み続けてれば安全と言うわけでもないのです。

 

 

 

では、一体どうすれば良いのか

 

 

【算数が苦手な子(イラスト)】3

 

 

高血圧は放置すると

動脈硬化、心臓発作、脳卒中など命に関わる病気になる

 

かといって降圧剤を飲めば

認知症、白内障、緑内障といった病気になる

 

 

「じゃ、一体どうすれば良いんだ!」

 

 

と思っている方もいることでしょう。

 

 

しかし、その答えはシンプルで簡単です。

 

それは・・・・・

 

運動療法と食事療法をキチンとやっていけば良いのです。

 

なぜなら、運動療法と食事療法をキチン組み合わせてやっていけば

降圧剤なんて飲まなくとも自然に高血圧を改善することができるのです。

 

 

実際に当サイトの管理人である私も

この記事この記事に載っているものを駆使して

高血圧を改善しましたからね。

 

 

ですから、降圧剤を飲まなくとも、

しっかりした運動療法と食事療法を

キチン組み合わせてやっていけば平気なのです。

※他の病気から発症している高血圧は除きます

 

 

だからこそ!

 

 

高血圧と降圧剤の恐怖に悩んでいる方は

多少の努力は必要かもしれませんが、

 

自らの健康のためにもしっかりと体に良い

高血圧対策を取っていきましょうね。

 

 

それでは、今回はこの辺で失礼します。

 

 

降圧剤・減塩・運動なしで血圧を39mmHg下げたやまざきの治療体験記


こんにちは、サイト管理人の医療従事者やまざきです。

降圧剤を飲むと死を招く恐れがあります。

と言われても
死なないために降圧剤を飲むんじゃないの?

と思いますよね。
でも実際に私の患者さんで亡くなった方がいます。

その方はお孫さんを可愛がる、釣りが趣味の明るい方でした。
でも、もう帰ってくることはありません。

私自身、高血圧になりわかりました。
世の中の高血圧治療は嘘だらけだったことを。

そして『本当に』正しい血圧改善法を知り試した結果
降圧剤・減塩・運動なしで根本から血圧を下げることができました。

その値、なんと最高血圧-39mmHg,最低血圧-30mmHg

その方法を私の元に来院される患者さんに伝えると
ありがたいことに血圧が良くなった方がいます。

高血圧は降圧剤・減塩・運動なしでも根本から改善することができるのです。

私が高血圧を根本から改善することができた秘密は下記リンクからどうぞ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

降圧剤・減塩・運動なしで血圧を改善したやまざきの治療体験記


私が実際に一ヶ月間飲んで本当に血圧に変化があった体験記


最高血圧 -25mmHg、最低血圧 -18mmHgの数値の変化がありました

詳しくは以下の画像をクリックしてね
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

u_XzP_wtBcTzJnJ1417392519_1417394495

「きなり」を無料で手に入れる方法を限定公開中
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
無料で手に入れるにはこちら