高血圧なのに筋トレをするのは非常に危険!命に関わるぞ!!

この記事は4分で読めます

 

「年をとっていくに従って、体がヨボヨボのダルダルになってしまった・・・・これじゃいかん!筋トレだ!」

 

 

っと、現状の体の情けなさに筋トレを始める中高年男性が

最近増えてきているのですが・・・・

 

 

ちょっと!待ってください!

 

 

もし、あなたが高血圧の場合に筋トレを行う場合は

非常に危険な行為になるかもしれません!

 

 

そこで今回は

 

「高血圧と筋トレの危険性」

 

を中心に述べていきたいと思います。

 

 

大きな負荷のかかる筋トレをすると死の危険性が!?

 

 

「ヨボヨボしてしまった体にハリを取り戻したい・・・・」

 

 

この気持ちは非常によくわかります。

 

 

私も学生時代はテニス、フットサル、スノーボードと運動を非常に好み、

年をとった体のダルダルの体を見て

 

 

「私は年を取っても、あんなみっともない体にはならないぞ!」

 

 

っと非常に強く思っていましたからね。

(ちなみに今はヨボヨボではありませんが、ちょっとヤベめです・・・^^;)

 

 

しかし!

 

 

もし、あなたが高血圧であるのであれば

強い負荷がかかる筋トレはしてはいけません!

 

 

なぜなら、呼吸を止めて一気に力を入れる行為は

血管にものすごい強い負荷がかかるからです。

 

 

これは筋トレで言うと

 

ベンチプレス、ラットプルダウン、スタンディング・カール、ショルダー・プレス、

スクワット、腕立て伏せ、腹筋等

 

が該当しますね。

 

 

 

 

特にベンチプレス、ラットプルダウン、ショルダー・プレス等

器具を使ったものはすごく負担がかかるので避けておいたほうが賢明でしょう。

 

 

高血圧の人は動脈硬化を起こしており、血管の柔軟性を失っています。

もし、これらの器具を使って強い負荷が血管をにかかったらどうなるでしょうか・・・?

 

 

・・・・・・もう、言わなくても予想ができますよね。

 

 

だけど、どうしても体を動かしたいあなたは・・・

 

 

「だけど、このまま運動しないのも体に良くないし、どうしかして体を動かしたい!」

 

 

このように思う方もきっと多いことでしょう。それに、

 

 

高血圧で運動することによって

血管に負担をかけるのは危険だから運動はしないでおこう・・・・・

 

 

っというのは、逆にNGです。

 

 

なぜなら、私たちは食が豊かな時代に生きているので、

運動をしないとどんどん肥満体型になっていきます。

 

 

obesity

 

 

そして、肥満になってしまうと

血中のコレステロールや中性脂肪が増えてしまうのです。

 

その結果、コレステロールや中性脂肪が増えたことにより

血がドロドロになって血流が悪くなったり、

 

増えたコレステロールや中性脂肪が

血管壁にこびりつき血管を狭くなったりして、

 

最終的に血圧を上昇させてしまうのです。

 

 

 

だからこそ!

 

 

 

私たちは適度な運動をしなくてはいけないのです。

 

 

そこで、筋トレは血管に負担をかけるからダメなものの、

有効的な運動をここで紹介したいと思います。

 

 

それは・・・・有酸素運動です!

 

running

 

 

おそらく聞いたことも多いと思いますね。

 

有酸素運動の例を挙げると

 

ウォーキング、ジョギング、ランニング、水泳、自転車等

 

一定時間やると「ハァハァ」っと息を切らす運動と

思ってもらえば良いかもしれません。

 

 

そして、これらの有酸素運動をすることにより

 

 

心肺の機能が強化され、血液の流れが良くなり、新陳代謝もよくなります。

その結果、中性脂肪値は下がり、善玉コレステロール値は上がり

高かった血圧も下がっていくのです。

 

 

ちなみに勘違いしている人が多いのですが

有酸素運動は強度としては、

 

 

「ややきつい」と感じる手前くらいであり、

話しながらこなせるのペースがもっとも効果的です。

 

 

「息が上がってキツイ!」

 

 

っとまでやってしまうと逆に先ほどの負荷が強い筋トレをやってしまうような

状態になってしまうので要注意です。

 

 

また、最近では有酸素運動をすると

 

 

自律神経系にも影響があることから

ストレスや自律神経の乱れも改善するのではないかと

強く言われてきています。

 

 

ですから、ストレスからきている高血圧にも

有酸素運動は非常に有効的なのです。

 

 

・・・・・というわけで、ここまでの話から結論を言うと

 

 

高血圧の方は、大きな負荷がかかる筋トレは控えて

有酸素運動をしよう!

 

 

っということです。

 

 

 

高血圧が改善できれば、また筋トレはやっても大丈夫なのですから

まずは高血圧を有酸素運動で改善していきましょうね^^

 

 

 

それでは今回はここまで!

 

 

 

また次回お会いしましょう^^

 

 

 


私が実際に一ヶ月間飲んで本当に血圧に変化があった体験記


最高血圧 -25mmHg、最低血圧 -18mmHgの数値の変化がありました

詳しくは以下の画像をクリックしてね
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

u_XzP_wtBcTzJnJ1417392519_1417394495




血圧よりも・・・






>>稼げる詳細が気になる方はコチラをクリック<<






u_XzP_wtBcTzJnJ1417392519_1417394495 4520260207149g
button_002

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • 齊藤 富夫
    • 2014年 12月26日

    初めまして、齊藤 富夫と申します。現在の早朝血圧が、133-87です。この血圧をできれば上の血圧を120
    前後で、下の血圧を75以内にしたいのですが、教えていただきたいのが、高血圧にとても効くの手や足のツボは
    どこなのかを教えてください。至急連絡をお待ちしています。

      • 管理人@やまざき
      • 2014年 12月28日

      斎藤さん、初めまして

      http://gafpsp.org/?p=108

      に高血圧にとても効くの手や足のツボをまとめていますので
      よろしければ、ご覧ください。

      また早朝血圧が133-87は、そんなに高い数字ではないので、
      過度な心配はいりませんよ。

      この値であれば、食事と運動療法で下がります^^
      (年齢にもよりますが)

    • 渡辺
    • 2015年 5月16日

    私はボディビルのためのウエイトトレーニングを非情な高負荷で行ったために、ふくらはぎの静脈に血栓ができ、それが卵円孔を介して動脈に飛び脳梗塞を発症しました。トレーニング中は水分補給を心掛けてはいましたが、やはり日頃の水分補給が少なめだったのか、血栓ができ、片まひになりウエイトトレーニングどころではなくなってしまいました。

      • 管理人@やまざき
      • 2015年 5月16日

      管理人のやまざきです。

      辛い状況かもしれませんが
      過去の反省を踏まえて頑張って行ってくださいね!

      陰ながら応援しています。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

やまざき@推奨サプリメント!血圧の天敵のドロドロ血もコレでサラサラ血に改善し、認知症予防に良いDHA+EPA配合!

スクリーンショット 2016-03-14 18.32.36

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>詳しくはコチラ<<

このサイトについて



こんにちは、やまざきです。

このサイトでは、36歳の医療従事者(柔道整復師・鍼灸師)の私が実際に高血圧を治した経験を元に薬を使わずに血圧を下げる様々な知識や方法を紹介しております。

高血圧は別名「サイレント・キラー」と言われ、徐々に体を蝕み、いずれは死につながる恐ろしい病気です。副作用のある薬なんか使わずにしっかりと治していきましょう^^

(私の詳しいプロフィールはコチラ

第一次薬品が格安で購入できます

応援よろしくお願いします。

おかげさまで両ブログランキングで1位になりました!



良いサイトだと思ったらクリックしてもらえると幸いです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 病気ブログ 高血圧症へ
にほんブログ村

弟のレポートを読んで頂いたら幸いです。

私にこのサイトを作らせることを勧めてくれた
弟のレポートを読んで頂いたら幸いです。

hikkennrepo

フォロー宜しくお願いします