収縮期(最高)血圧だけが高い?その原因・理由はコレだった!

 

「拡張期血圧(最低血圧)の数値は正常なんだけど・・・収縮期(最高)血圧だけが高いんだよな。。。」

 

血圧は収縮期血圧(最高血圧)と拡張期血圧(最低血圧)に分かれていますが、

世の中にはこの二つの血圧のうちの

 

収縮期血圧(最高血圧)

 

だけが高血圧である、

いわゆる「収縮期高血圧」の方がいらっしゃいます。

 

まぁ拡張期血圧(最低血圧)の数値が正常だから、片方ぐらい高くても平気だろ」

 

と、もし思っている人がいたら・・・それは大間違いです。

 

 

というか、

 

 

拡張期血圧(最低血圧)の数値が正常だからといって

正常値より高い収縮期血圧(最高血圧)を放置しておくことは非常に危険なのです。

 

 

と言うわけで、今回は

収縮期血圧(最高血圧)だけが高い血圧である『収縮期高血圧』

ついて詳しく述べていきたいと思います。

 

 

収縮期高血圧の定義

 

 

まずは、収縮期高血圧の原因や理由を探っていく前に

収縮期高血圧のについて一通り説明していきたいと思います。

 

ずばり収縮期高血圧は冒頭でも少し述べた通り

 

拡張期血圧(最低血圧)の数値は正常だが、

収縮期血圧(最高血圧)だけが高い状態を示します。

 

 

で、その具体的な数字は

 

kyoyzai-aa6

 

この図を見ればわかると通り

 

拡張期血圧(最低血圧)は89以下で

収縮期血圧(最高血圧)が140以上の状態を示します。

 

ですから、

 

拡張期血圧(最低血圧)78と正常でも

収縮期血圧(最高血圧)が150とかであれば、

立派な収縮期高血圧となるわけです。

 

 

 

収縮期高血圧の原因と理由

 

医者と患者が話している写真

 

で、いよいよ今回の本題となる

収縮期高血圧の原因と理由ですが様々な文献で調べたところ・・・・・

 

「加齢による血管に硬化」

 

が原因や理由になっていることが判明しました。

 

要は老化による「動脈硬化」と言うわけです。

 

また、このことから収縮期高血圧は

若年者よりも高齢者に比較的に多く見られるそうです。

 

と、言うことは

 

以前こちらの記事に書いた

拡張期血圧(最低血圧)だけが高くなる人とは逆となるわけです。

 

なので、人によっては若い頃は拡張期血圧(最低血圧)に悩まされて、

年を取ったら収縮期高血圧(最高血圧)に悩まされて・・・・・

 

と言う人が中にはいるかもしれませんね。

 

 

 

収縮期高血圧の改善方法

 

 

Runner woman with heart rate monitor running

 

収縮期高血圧は加齢による動脈硬化であることがわかった後は

 

当たり前ですが、収縮期高血圧の状態のままでは

健康によくないので、収縮期血圧を正常値まで、

戻す努力をしていかなければいけません。

 

でないと、血圧が正常な人よりも、

急に脳卒中や心筋梗塞などになってしまう死のリスクが高く

常にリスクを抱えた状態になってしまいますからね。

 

で、そのリスクを回避するために、

医者に行って処方させる「降圧剤」で頼る人が多いのですが・・・

 

こちらの記事にも色々と書いてある通り、

降圧剤にはまだ良くわかってないこと多かったり、

 

近年では認知症を引き起こす原因とも言われているので、

なるべく飲まない方が良いのが事実なのです。 

 

「じゃ、どうやって収縮期高血圧を改善していけば良いんだよ!」 

 

と思う人もいるかもしれませんね。

 

 

で、そんな方にオススメするのが

やはり以前こちらの記事でまとめも書きましたが、

 

・食事療法

・運動療法

 

ずばりこの2択ですね。

 

 

で、食事療法や運動療法という言葉を聞くと

 

「私は続けられないから無理だ」

「味の濃いものが好きだから食事で塩分を制限するのは辛い」

 「昔から運動が苦手で頑張っても続きそうにない」

 

と、いきなり「自分には無理だ・・・」的な発言をする人が多いのですが

 

食事療法や運動療法も今の時代、

非常に簡単に誰でもできるよう方法で

血圧を改善できるようになってきています。

 

 

例えば、

 

食事療法はコチラの飲み物のように

飲むだけで本当に血圧を下げる効果があったり、

(実際に私が体験してみて本当に血圧が下がりました)

 

運動も激しいものでなく、軽いストレッチ的なもので

血圧を改善できるもの出てきているのです。

 

なので、まずはいきなり「無理!」と決めつけないで

食事療法や運動療法でも色々な種類を知ることが重要ですよ^^

 

で、そこから自分に合ったものを選択していけば良いのです。

 

 

 

・・・・・というわけで、

 

 

今回は

収縮期血圧(最高血圧)だけが高い血圧である『収縮期高血圧』

について、色々と述べてきましたがいかがだったでしょうか?

 

 

この記事を見て「役に立った!」と思ってくれれば、私は幸いです^^

 

 

 

降圧剤・減塩・運動なしで血圧を39mmHg下げたやまざきの治療体験記


こんにちは、サイト管理人の医療従事者やまざきです。

降圧剤を飲むと死を招く恐れがあります。

と言われても
死なないために降圧剤を飲むんじゃないの?

と思いますよね。
でも実際に私の患者さんで亡くなった方がいます。

その方はお孫さんを可愛がる、釣りが趣味の明るい方でした。
でも、もう帰ってくることはありません。

私自身、高血圧になりわかりました。
世の中の高血圧治療は嘘だらけだったことを。

そして『本当に』正しい血圧改善法を知り試した結果
降圧剤・減塩・運動なしで根本から血圧を下げることができました。

その値、なんと最高血圧-39mmHg,最低血圧-30mmHg

その方法を私の元に来院される患者さんに伝えると
ありがたいことに血圧が良くなった方がいます。

高血圧は降圧剤・減塩・運動なしでも根本から改善することができるのです。

私が高血圧を根本から改善することができた秘密は下記リンクからどうぞ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

降圧剤・減塩・運動なしで血圧を改善したやまざきの治療体験記


私が実際に一ヶ月間飲んで本当に血圧に変化があった体験記


最高血圧 -25mmHg、最低血圧 -18mmHgの数値の変化がありました

詳しくは以下の画像をクリックしてね
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

u_XzP_wtBcTzJnJ1417392519_1417394495

「きなり」を無料で手に入れる方法を限定公開中
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
無料で手に入れるにはこちら