拡張期(最低)血圧だけが高い、原因・理由はこれらを疑え!!

この記事は4分で読めます

血圧は上と下に分かれていて、

 

 

上は収縮期(最高)血圧と言い、下は拡張期(最低)血圧と言います。

 

 

これはもう常識ですからあなたも知っていますよね^^

 

 

 

 

そして、高血圧の人の中には

 

収縮期(最高)血圧と拡張期(最低)血圧の両方が高い人だけではなく、

 

収縮期(最高)血圧は正常だけれども、拡張期(最低)血圧は高い

 

っという、

 

 

 

拡張期(最低)血圧だけが高い人が存在するのです。

 

 

 

通常であれば高血圧は、

 

収縮期(最高)血圧と拡張期(最低)血圧の両方が高くなるのですが、

 

 

なぜ拡張期(最低)血圧だけが上がってしまうのでしょうか?

 

 

っということで、今回はその理由や原因について調べてみました。

 

 

 

 

本題に入る前に「拡張期(最低)血圧」の基礎!

 

 

 

本題に入る前に、

 

「拡張期(最低)血圧っていったい何なの?」

 

っという人もいるかもしれませんので、少しだけおさらいをしておきましょう。

(知っている人は飛ばしてもokです)

 

 

 

そもそも拡張期(最低)血圧とは、

 

 

体全体に血液を送り出す心臓が血液を送り出していない状態、

つまり心臓に負荷がかかっていない膨らんでいる状態で、

血液を動脈に送る準備をしている段階です。

 

 

下の図を見るとわかりやすいかもしれませんね。

 

 

 

hbp01_01_02

http://www.sageru.jp/bloodpressure/hbp_01.htmlより引用

 

 

 

 

ですので、拡張期(最低)血圧は、

血液は心臓に集まっていることから、血管に最も圧力が加わっていない時になるのです。

 

 

 

ですから、この時に血圧が高いと言うのは

血液を送り出してない状態なのに、常に血管の内壁が強い圧力を受けている状態となるのです。

 

 

 

そう考えると拡張期(最低)血圧が高いのは、

明らかに体に良くなさそうですよね^^;

 

 

 

 

その拡張期(最低)血圧が高くなる原因・理由は・・・

 

 

 

そして、その拡張期(最低)血圧が高くなる理由を様々なところで調べたところ

 

 

末しょうの血管(血管の中でも終わりの方の細い血管)抵抗が増加しているが、

大血管の弾力性がまだ保たれている状態で起こることが多く

 

 

・肥満

・喫煙

・ストレス

・運動不足

・大量の飲酒

・睡眠不足

 

 

等に該当している、60歳以下の若年層に見られることが多いとのことです。

 

 

 

そして、多くの拡張期(最低)血圧が高い人は

時間とともにの拡張期(最低)血圧だけではなく、

上である収縮期(最高)血圧も上昇していく傾向あるみたいです。

 

 

 

このことからも、拡張期(最低)血圧が高い人は

動脈硬化の前触れと言っても良いかもしれません。

 

 

 

うーん、怖い怖い( ;´Д`)

 

 

 

ですから、上記の悪い生活習慣に該当している人で

拡張期(最低)血圧が高い人は、時間とともに収縮期(最高)血圧も上昇していく可能性は大です。

 

 

 

なので、拡張期(最低)血圧が高いとわかった時点で

早く生活習慣を改善していくことが鍵を握ってくるかもしれません。

 

 

 

しかし、中には血圧の測る際に使用する

 

「マンセッター」

 

 

img60622671

の位置が悪く、拡張期(最低)血圧が高く出てしまっていると

言われている例もあるので

 

 

特に家庭用血圧測定機を使っている方は、

今一度、測定する場所をしっかりと確認してみると良いかもしれませんね。

 

 

 

というわけで、結論は・・・

 

 

というわけで、今回は

 

「拡張期(最低)血圧だけが高い」

 

 

について述べてきましたが、

 

 

動脈硬化の前触れであることや正しく血圧の測定が出来ていない

 

 

可能性があることがわかりました。

 

 

後者はちゃんと測り直せば良いのですが、

前者はそのまま放置しておくのは危険すぎます。

 

 

ですので、前者に該当する人は

 

・肥満

・喫煙

・ストレス

・運動不足

・大量の飲酒

・睡眠不足

 

 

を一つずつでも改善していき、

拡張期(最低)血圧を正常に戻す努力をしていきましょうね。

 

 

 

また、拡張期(最低)血圧だけ高い人の中に

稀に心不全や大動脈弁の弁膜症になっている人もいることもありますので、

不安な方や容態がすぐれない方は、一度は病院へ行ってみることをお勧めします。

 

 

 

病気は早期に見つかれば見つかるほど、

治りやすく、体にかかる負担も少なく済みますからね。

 

 

それでは、今回はこの辺で失礼します。

 

 

※拡張期血圧の数値が気になる方は

こちらの記事で紹介している『とある方法』も効果的です。

 

 

 

>>実際に「きなり」飲んで最高血圧が-25mmHg、最低血圧-18mmHgになったのを確認<<

 

>>きなりの公式ページを見る<<

 

 

 


私が実際に一ヶ月間飲んで本当に血圧に変化があった体験記


最高血圧 -25mmHg、最低血圧 -18mmHgの数値の変化がありました

詳しくは以下の画像をクリックしてね
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

u_XzP_wtBcTzJnJ1417392519_1417394495




血圧よりも・・・






>>稼げる詳細が気になる方はコチラをクリック<<






u_XzP_wtBcTzJnJ1417392519_1417394495 4520260207149g
button_002

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

やまざき@推奨サプリメント!血圧の天敵のドロドロ血もコレでサラサラ血に改善し、認知症予防に良いDHA+EPA配合!

スクリーンショット 2016-03-14 18.32.36

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>詳しくはコチラ<<

このサイトについて



こんにちは、やまざきです。

このサイトでは、36歳の医療従事者(柔道整復師・鍼灸師)の私が実際に高血圧を治した経験を元に薬を使わずに血圧を下げる様々な知識や方法を紹介しております。

高血圧は別名「サイレント・キラー」と言われ、徐々に体を蝕み、いずれは死につながる恐ろしい病気です。副作用のある薬なんか使わずにしっかりと治していきましょう^^

(私の詳しいプロフィールはコチラ

第一次薬品が格安で購入できます

応援よろしくお願いします。

おかげさまで両ブログランキングで1位になりました!



良いサイトだと思ったらクリックしてもらえると幸いです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 病気ブログ 高血圧症へ
にほんブログ村

弟のレポートを読んで頂いたら幸いです。

私にこのサイトを作らせることを勧めてくれた
弟のレポートを読んで頂いたら幸いです。

hikkennrepo

フォロー宜しくお願いします